人気ブログランキング | 話題のタグを見る

冬季休暇と新しいマック

 一昨日は午前中1限目と午後の4限目に授業があった。昼間の空き時間を利用して、草津市内の王将へ昼食を食べにいった。毎回同じような話のネタで恐縮だが、その日は王将の創業祭の日で、行って何かを注文すれば必ず500円券をもらえるからである。ほとんど食費がもどってくるような計算である。そして、夕方、帰宅途中に別の王将の店舗に立ち寄り、生餃子を買い、そこでも500円券を受け取り、また、餃子1人前無料券のためのポイントを増やすことができた。
 昨日12月25日(火)は大学の今年最後の授業日だった。小生の授業はなかったのだが、キャンパス内を見渡すと、学生たちはこれまでと変わらず授業に出て、生協の食堂で食事をしていた。その中でちょっと目立ったこととしては、銀行のATMの前に長い列ができていたことである。彼らが帰省するにしても、居残るにしても、年末年始にまとまったお金が必要だということなのだろう。12月らしい寒い一日だったが、そういうところにも年の瀬が感じられた。
 下の写真は、夕方学生たちが少なくなったキャンパスの風景である。小生も例年と変わらず年末年始を迎えることができそうなのだが、1年と少しで定年退職することが決まっている。気がつくとあっという間にその日が来ていそうな気がする。そう思うと今の仕事に追われる生活がいとおしく感じられるから不思議である。
冬季休暇と新しいマック_b0347607_00044134.gif
 先週、PayPayで何を買ったか。その前々週に四条の店まで下見に行ったことをこのブログに書いたから、検討がついている方が多いと思うが、MacBook Airの新型を買ったのである。MacBook Proとどちらにするか迷っているときにPayPayのキャンペーンが始まり、とりあえずビックカメラへ行ってみることにした。雑誌のレビューなどにはMacBook ProよりMacBook Airの方がファンの音が小さいと書かれていて、それは小生にとって重要なポイントだった。それに加えて、店で手に取ってみた印象もよかったからMacBook Airに決めたという次第である。
 今月12日に購入の手続きをして、昨日の夜に届いたから約2週間かかったことになる。そして、昨夜から少しずつ移行作業を始めている。仕事で使うパソコンを新しいものに取り替えるのは、そんなに簡単な作業ではない。タイムマシーンと移行アシスタントを使って複製するといろいろな問題を生じる。多くのアプリケーションはインストールし直した方がすっきりする。また、例えば小生の場合、所属する大学とK大学の両方のサーバーからメールを受け取れるようにしているのだが、区別するためにメールソフトも別のものにしている。それぞれ新しいマックに設定し直したり、メールボックスを引き継がなければならない。そういう作業をしているとすぐに1〜2日くらい経ってしまうのである。
 新しいMacBook Airへの移行では、周辺機器への接続の問題もある。とにかくUSB Cの差し込み口が2つあるだけなのである。イーサネット(RJ-45)、USBメモリ、プロジェクター、プリンターなどと繋ぐためには、間にアダプターを差し挟む必要がある。そのための準備および必要器具の購入は事前に予想できたはずだが、足りないものが見つかって買い足したりした。
 今日も一度ちょっと困ったことがあった。大量の個人ファイルを新型に移送しながら、あるソフトをインストールしたのだが、そこで自動的に再起動を求められた。しかし、ファイル転送の途中であったため、そちらが優先され、再起動が途中で中止された。その後ファイルの移送が済んでから再起動しようとしたらできなくなったのである。こういうとき電源ボタンがないのが不便である。コマンドとQでも終了できず、結局ターミナルからsudo shutdownでもうまくいかず、sudo haltと入力して何とか終えることができた。こういうことがあると、電源ボタンがあった方がよかったと思ってしまう(ディスプレイを開くと電源が入るので、Touch IDには電源機能がないと思っていたが、その後これがスイッチを兼ねていることを知った)。
 これまで使ってきたMacBook Proと比較すると、0.3 kgほど軽くなり、少しだけ動作が速くなり、ファンの音が静かになり、Touch IDが使えるようになったのはよいと思う。第3世代のバタフライキーボードは、初代よりは静かになったそうだが、やはりすこしうるさいのとストロークが浅いのとは気になる。ただ、それらは使っているうちに慣れるのだろう。これからしばらくは、これと過ごす時間が長くなるに違いない。散歩と読書とどのように時間的な折り合いをつけるかが問題である

by t0hori | 2018-12-26 23:59 | 日誌 | Comments(0)  

<< 平成最後の年末に思ったこと 多忙な1週間にやったこと >>